Flash開発に入れてるもの

Posted 2010年1月20日 | Auther dada | Category PC・デジタル | Tag タグ: ,
Twitterにツイートする Facebookでシェアする はてなブックマーク

Flash作業に入れてるものをもろもろメモしてみます。

FlashTracer

trace()の出力を Firefoxに表示させるためのアドオン。
FlashPlayerをデバッグバージョンにする必要があります。

Flashbug

FlashTracerのようにコンソール出力を表示するものですが、こちらはFirebugのエクステンションです。
web制作する方ならFirebugは必須ですから、こちらも入れておくといいかも。

Progression 4

パブリックβですがすでに実践投入しております。
というのも 3 にはメモリリークのバグがあるので使いたくないのです。

現在は正式版が公開されています。
Commandクラスの便利さにおしっこ漏らしております。

FlashDevelop

IDE開発環境です。
カスタムクラスのメソッドや変数の補完をしてくれるのでもんんんんのすごい便利!
これナシでは開発できない!
個人的に MSゴシックが一番見やすいので少しカスタマイズしてます。

ビットマッププロパティ一括設定

HAKUHIN's home page -Flashゲーム講座-で公開されている Flash拡張ツール。
まとめてJPEG設定とかできてエライ便利。
ないと死んじゃう!

Adobe Extension Manager

上記の便利な機能拡張をインストールするのに必要なもの。
CS4 ならデフォルトでインストールされるのですが、
自分はまだ CS3 なので自分で入れています。

並べてみると特別なものってあんまり使ってないですね。

関連する記事

2 Comments »

  1. TONPOOBLOGの人です。FlashTracerの記事へのリンクありがとうございましたー。最近知ったんですけど、Flashbugなんてのものあるようです。

    Flashbug :: Add-ons for Firefox
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/14465

    まだ使った事ないんですけど、FlashTracerと違ってFirefoxの公式アドオンページに掲載されてる所をみると、もしかしたら今後こっちがメジャーになるのかもしれないですね。

    あと、FlashDevelopのフォントについてですが、僕は「M+
    OUTLINE FONTS」の「M+2VM+IPAG circle」というのを使ってます。

    M+ OUTLINE FONTS
    http://mplus-fonts.sourceforge.jp/mplus-outline-fonts/index.html

    Flash制作に欠かせない3つのツール・独学ActionScript編 – 独学ActionScript
    http://d.hatena.ne.jp/ActionScript/20091014/flash_tools_dkgkas

    独特のフォント形状に慣れるまでは違和感を感じましたけど、プログラミングには割と適してると思いました。ご参考までに。

    コメント by Tonpoo — 2010年1月22日 @ 11:01 AM

  2. >Tonpooさん
    Flashbug初めて知りました。ありがとうございます!
    2007年初頭にはもう存在していたんですね。
    しかし検索してみても情報が全然出てきませんねーw
    みんな使ってないでしょうか。

    コメント by ダダ — 2010年1月22日 @ 10:30 PM

Leave a comment

カテゴリー